北区田端のよしみつ歯科医院の院長挨拶

0E.jpg

 

院長:廣松 勇樹

略歴

2011年  日本大学松戸歯学部 卒業
2012年 日本大学松戸歯学部 歯周病治療学講座入局
2012年 クレイン歯科クリニック勤務医
2013年 bicon DENTAL IMPLANT System 研修コース 修了
2014年 straumann 歯周組織再生治療 Emdogain 研修コース 修了
2014年 ウェルネス衛生士専門学校 講師 2017年まで
2014年 歯科用レーザー安全使用 研修コース 修了 
2015年 日本歯周病学会 認定医 取得
2017年 よしみつ歯科 院長
2018年 DIO デジタルインプラントコース 受講
2018年 スウェーデン、イエテボリ大学よりディプロマ授与
CARISOLV:PERISOLV認定医
2019年 GC Tokyo Society 2019 implant 受講
2019年 谷田橋はくちょうサロン講演会 認知症口腔ケア講演 


所属学会・認定医・校医など

日本歯周病学会 認定医 会員
北区滝野川歯科医師会 会員
東京都歯科医師会 会員
日本歯科医師会 会員
日本大学松戸歯学部 歯周治療学講座 研究生
北区上中里つつじ荘 歯科担当医
北区飛鳥晴山苑 歯科担当医
スタディーグループKH代表

 

ごあいさつ

こんにちは、院長の廣松 勇樹です。
この田端の地で生まれ、育ちました。
平成29年4月より父の後を継ぎ、よしみつ歯科院長となりました。
お世話になったこの田端の地で、皆様へ歯科医療を通じて貢献できること幸せに思います。

趣味は

趣味は小学生の時からやっていた、サッカーです。
その他、読書、子供と遊ぶことです。

好きな言葉は

好きな言葉、大切にしている言葉はたくさんありますが、
その中でも1番大切にしている言葉は「一日一生」という言葉です。
漠然と過ぎてゆく日々ですが、1日1日を大切にさせてくれる言葉なので好きです。

歯科医師としての目標は

歯科医師として、専門医療機関で5年間トレーニングを積み、日本歯周病学会、認定医を取得しました。
エビデンス(根拠)のある、グローバルスタンダードな治療を提供することが目的であり、
この地域の方々に信頼される歯科医師になることが目標です。

歯科医師として大切にしていることは

歯科医師として、2つの事を大切にしています。
1つは、治療の「技術」です。
0,1mm単位で誤差が出ないように、拡大鏡を使用し正確な治療をしています。
もう1つは、医療の「透明性」です。
お口の中は、どのように治療をされたのか分からない場合もあります。
歯の治療前、治療後の写真を撮り、どこを、どのように治療したのかを説明するようにしています。

最後に

歯は、「永久細胞」というものに分類され、再生しない組織の1つです。
歯科治療は、悪い部分を再生させている訳ではなく、悪い部位に人工の材料を補填するものが中心です。
最も重要なことは、虫歯や歯周病を予防することです。
痛みや、お口の中に大きなトラブルが起きる前に定期的な受診をお勧めいたします。

よしみつ歯科医院 院長
廣松 勇樹

 

理事長挨拶

0E2.jpg

理事長:廣松 滋幹

略歴

1978年  日本大学松戸歯学部 卒業
1978年 日本大学松戸歯学部 歯内療法学講座 入局
1985年 よしみつ歯科医院 開業
2017年 北区障害者口腔保健センター 副所長


所属学会・認定医・校医など

北区滝野川歯科医師会 会員
東京都歯科医師会 会員
日本歯科医師会 会員
北区障害者口腔保健センター 副所長

 

ごあいさつ

平成29年4月より、北区障害者口腔保健センター副所長へ着任しましたので、
よしみつ歯科医院は息子へと、代替わりいたしました。
超高齢化社会を迎える中で、これからも様々な角度から、地域の歯科医療サービスに貢献していきたいと考えております。
皆様、宜しくお願いします。

 

当院が北区ドクターズに紹介されました。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
03-3823-3153